つらいを根本から改善

スマイルザメディカルA 眼科用薬

防腐剤・清涼化剤無配合 目の疲れ・かすみに
  • ※1 乾きなどによる目の疲れ
  • ※4 目やにの多いときなどによる

スマイルザメディカル A 10mL

第3類医薬品

目の乾きなどによる疲れに悩むあなたへ

目を酷使するあなたに
目の乾きなどによる疲れは、
治せることを知ってほしい

日々の忙しさの中、
パソコンやスマホを長時間使用して、目を酷使することが多い現代社会。

一日中目薬が手放せない・・
目薬を差しても、またすぐに差したくなる・・

目の疲れを常に感じていませんか?

その疲れは、目の乾きが原因かもしれません。

目の乾きなどによる疲れを治せる目薬で、
大切な瞳のケアを。

目の乾きなどによる疲れが原因で
楽しむこと、がんばることを
あきらめてほしくない

大切な会議なのに、空調の効いたオフィスでは集中力が持たない・・
外に出かけたいのに、風の強い日は躊躇してしまう・・

目の乾きなどによる疲れは、知らぬ間にあなたのストレスとなり、
気持ちや行動を制限しているかもしれません。

環境のせいとあきらめないで、
目の乾きなどによる疲れの瞳ストレスを

改善し、あなたの毎日をもっと快適に。

乾きなどによる疲れを
根本から改善※2して健康的な瞳に

目の疲れはいつものこと・・と、
治すことをあきらめていませんか?

あきらめる前に、瞳本来の治癒力に着目した、
乾きなどによる疲れを治せる目薬で改善を。

これから先も、
健康的な瞳で過ごすために。

※2 目の酷使などにより涙がとどまりにくくなった瞳は、角膜が傷つき、
疲れなどのトラブルを引き起こしやすくなるため、その原因を根本から改善

つらい乾きなどによる疲れを感じる方に

スマイルザメディカル A

角膜の傷と涙の不安定化は、
「乾きなどによる疲れ」の原因に

瞳は通常、均一に行き渡った涙を介して酸素や栄養が運ばれ、角膜を正常に保っています。
しかし、目の酷使などにより涙のバランスが崩れ、瞳に涙がとどまりにくくなると、角膜が傷つき、
疲れなどのトラブルを引き起こしやすくなります。

ビタミンA 浸透処方※5
ビタミンAの2つの働きで、
目の乾きなどによる疲れ
根本から改善します

ビタミンA 最大量配合※6

涙をとどめる 角膜を修復

1.角膜を修復

目の細胞の成長促進や、角膜上皮細胞の再生を促す「ヒアルロン酸」を産生し、角膜を修復します。

ビタミンAには、角膜上皮細胞に入ってヒアルロン酸の産生を促す働きがある。 ▼ ヒアルロン酸が、角膜上皮細胞の成長を促し、角膜の修復を促進する。
ビタミンA浸透処方

<イメージ図>

2.涙をとどめる

涙と角膜を結びつけ、涙を安定化させる「ムチン」の産生を促進し、瞳に涙をとどめます。

ビタミンAには、ムチンを産生する杯細胞を再生させてムチンの産生を促進させる働きがある。 ▼ ムチンの産生により、目の表面に涙液がつなぎとめられ安定する。

※5 界面活性剤EOPO(ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール)を用いたビタミンAナノエマルション製剤

※6 一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大量配合

防腐剤、清涼化剤無配合

※3 防腐剤(塩化ベンザルコニウム、ソルビン酸カリウムなど)、清涼化剤は配合していません。
瞳のことを考え、より涙に近い設計をしています。

スマイルザメディカル A

スマイルザメディカル A

第3類医薬品10mL

スマイルザメディカル A
成 分
(100mL中)

レチノールパルミチン酸エステル
(ビタミンA)…50,000単位
酢酸d-α-トコフェロール
(天然型ビタミンE)…0.05g

添加物として、ヒプロメロース、ホウ酸、トロメタモール、エデト酸Na、BHT、ポビドン、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、等張化剤、pH調整剤を含む

効 能

目の疲れ、目のかすみ(目やにの多いときなど)、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)、
ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感

「用法・用量」など詳しい情報はこちら

スマイルザメディカル A 添付文書(529KB)

技術開発で実現した、スマイルTheメディカル A

ライオン株式会社 薬品研究所 田淵照人

研究者のコメント

長年のビタミンA研究の成果を結集し、目の乾きなどによる疲れを根本から改善する点眼剤「スマイルTheメディカルA」を開発しました。

ライオン株式会社 薬品研究所 田淵照人

ライオン株式会社 薬品研究所 田淵照人

ライオン株式会社
薬品研究所
田淵照人

ビタミンA浸透技術の開発

界面活性剤「EOPO※7」を
採用した技術開発

ビタミンAは、油の成分であるため、水にまぜると2層に分離してしまいます。そこで、界面活性剤を用いて、ビタミンAを水の中に安定に溶かしています(図1)。
今回、界面活性剤として新たに「EOPO」を見出し、新たなビタミンA浸透処方を確立しました(図2)。

<イメージ図>

※7 ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール

ビタミンA浸透技術のメカニズム

従来処方はビタミンAの濃度勾配による「受動輸送」でした。ビタミンA浸透処方では界面活性剤「EOPO」が細胞膜となじみやすいため、積極的に細胞内へ取り込む「膜動輸送」が生じます。その結果、ビタミンA浸透処方は、膜動輸送とともに細胞内へ取り込まれやすくなります。

<イメージ図>

CM情報

メディア掲載情報

よくあるご質問

Q.防腐剤は使用していますか?

A.

防腐剤(塩化ベンザルコニウム、ソルビン酸カリウムなど)を配合しておりません。
緩衝剤である「トロメタモール」や「ホウ酸」、安定化剤である「EDTA(エデト酸ナトリウム)」の3つの成分(略称:TBE)の組み合わせにより、細菌の増殖を抑える独自の「防腐剤フリー技術」を採用しています。この「静菌効果」により、塩化ベンザルコニウム等の防腐剤を配合しなくても、品質を保つことができます。詳しくはこちら

※なお、ご使用にあたっては容器の先を目やまぶた、まつ毛に触れさせないでください。また、使用期限 内であっても開封後は、なるべく早くご使用ください。

Q.清涼感はありますか?

A.

清涼感はありません。

Q.コンタクトレンズ装用中に使用してもよいですか?

A.

酸素非透過性(PMMA)ハードコンタクトレンズ装用中には使用できますが、ソフトコンタクトレンズ、酸素透過性(O2)ハードコンタクトレンズ、使い捨てタイプのコンタクトレンズ、カラーコンタクトレンズ装用中にはご使用いただけません。
上記タイプのコンタクトレンズをご使用の方は、レンズをはずしてご使用ください。

Q.毎日使い続けても差し支えないでしょうか?

A.

2週間くらい使い続けても症状が改善しない場合は使用を中止し、説明文書を持って、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

Q.ボトルに同封されている脱酸素剤は、開封後はどうしたら良いですか?

A.

品質保持のために、脱酸素剤を封入しています。開封後は脱酸素剤を捨ててください。
また、開封後はなるべく早く(1~2ヶ月を目安に)お使い下さい。