スマイル「角膜研究所」

スマイルの「治す眼科用薬シリーズ」 スマイル「角膜研究所」~角膜とビタミンAの関係性を究明~

以前より、目の症状が重くなったと
感じていませんか?

  • 目の疲れがなかなか取れない
  • 目のかすみが酷くなってきた
  • 常に目が乾いて疲れる
  • 毎日、目が疲れて重い
  • 常に目に不快感がある
  • コンタクトで目が乾いて疲れる
ライオン株式会社 薬品研究所 石井玲子
ライオン株式会社
薬品研究所
石井玲子
仕事でのパソコン使用の増加やスマートフォンの普及など私たちの目をとりまく環境が大きく変化しています。

その目の症状、軽く
考えていませんか?

自分たちが思っている以上に、
目にかかる負担は甚大。
当てはまっている症状があれば
要注意!?

  • 症状1

    目の疲れ
    なかなか
    取れない

  • 症状2

    常に目に
    不快感がある

  • 症状3

    コンタクトで
    目が乾いて
    疲れる

これらの症状の原因は
「角膜の傷※1かもしれません。
「角膜」のこと、
しっかりと理解していきましょう。

※1 軽度なこすれ

ライオン株式会社 薬品研究所 石井玲子
ライオン株式会社
薬品研究所
石井玲子

角膜は5~7日で
自己修復(角膜ターンオーバー)しますが、
年齢やPCやスマホ・コンタクトの
長時間使用によって
角膜ターンオーバー力”と
ダメージのバランスが崩れ、
症状が治りにくくなっています。

角膜のターンオーバー

角膜ターンオーバー力とダメージ
バランスを正常にするにはどうすればいい?

角膜修復を促し、
正常な状態へ
導いてくれる成分があります。

ライオン株式会社 薬品研究所 石井玲子
ライオン株式会社
薬品研究所
石井玲子
その成分のひとつが
「ビタミンA(レチノールパルミチン酸エステル)です。
角膜上皮細胞にはたらきかけ、角膜の修復を促します。
ビタミンAの作用

ビタミンAが配合されている目薬は?

“ビタミンA”に着目したのが
「スマイルの治す
眼科用薬シリーズ」

角膜修復作用のある
ビタミンAを配合しています。

スマイルの
「治す眼科用薬シリーズ」はこちら

CM
製品紹介動画