トップページよくあるご質問

よくあるご質問

スマイルコンタクトシリーズについて

防腐剤は使用していますか?
防腐剤(塩化ベンザルコニウム、ソルビン酸カリウムなど)を配合しておりません。
緩衝剤である「トロメタモール」や「ホウ酸」、安定化剤である「EDTA(エデト酸ナトリウム)」の3つの成分(略称:TBE)の組み合わせにより、細菌の増殖を抑える独自の「防腐剤フリー技術」を採用しています。この「静菌効果」により、塩化ベンザルコニウム等の防腐剤を配合しなくても、品質を保つことができます。詳しくはこちら ※なお、ご使用にあたっては容器の先を目やまぶた、まつ毛に触れさせないでください。また、使用期限内であっても開封後は、なるべく早くご使用ください。
裸眼のとき(コンタクトをしていないとき)にも点眼できますか?
裸眼のときにも点眼できます。
開封後は、どのくらい使用できるのでしょうか?
開封後は、ビタミンAを配合している製品(ひとみリペア)は1~2ヶ月を目安、それ以外のスマイルコンタクトシリーズの製品は2~3ヶ月を目安として、なるべく早めに使いきることをおすすめします。(外箱の底面に記載されている使用期限は、未開封時の期限です。)
妊娠中に使っても大丈夫でしょうか?
妊娠中にご使用になられても問題はありませんが、用法・用量はお守りください。また念のため、ご使用されていることを主治医にお伝えください。
毎日使い続けても差し支えないでしょうか?
2週間くらい使い続けても症状が改善しない場合は使用を中止し、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。
寝る前に点眼しても良いでしょうか?
就寝直前に点眼すると成分が滞留しやすくなるため、おすすめできません。就寝の5〜10分程度前に点眼してください。
使用後にまつげに白いものがつきました。大丈夫でしょうか?
「スマイルコンタクトシリーズ」には、コンドロイチン硫酸エステルナトリウムほかの高分子が配合されております。これらが、まつ毛などに付着し、乾燥すると白く残ることがあります。成分自体の安全性は問題ありませんが、速やかに清潔なガーゼ等でやさしくふき取ってください。
なお、1回の使用量が多すぎる可能性があります。1滴でも充分に効果を発揮しますので、次回からは使用量を減らすか、点眼後、直ぐに目から溢れた液を清潔なガーゼ等でふき取ることをお勧めします。
子供に使わせても良いでしょうか?
小児にはお使いいただけますが、保護者の指導のもとでお使いください。乳幼児への使用は避けてください。
どんなタイプのコンタクトレンズに使用できますか?
すべてのコンタクトレンズ装用中に使えます。
ただしAL-Wマイルド・クール、ひとみリペア マイルド・クールについては、カラーコンタクトレンズ装用中は使用できません。
「コンタクトリスク」とは何ですか?
年間90万人以上の方がコンタクトの装用を中止しているといわれています(2017年当社調べ)。その中で、「コンタクト装用時の症状がつらい」などの「コンタクトを中止したくないのに中止せざるを得ない状況」になってしまうことを「コンタクトリスク」と呼んでいます。スマイルコンタクトでは、正しくコンタクトレンズを使用するとともに、目薬で涙の働きを補い、必要に応じて症状ケアを行っていくことが「コンタクトリスク」のケアに重要であると考えています。

スマイルコンタクトEX ひとみリペア マイルド・クールについて

コンタクトをしているとなぜ疲れるのですか?
コンタクトを長時間装用していると、涙が蒸発しやすくなり、涙の膜の不安定化や角膜に傷がつくなどの悪循環が起こり、目の疲れなどの症状につながります。空調が効いた室内や、集中したパソコン作業等によって涙はより蒸発しやすくなり、症状がおこりやすくなります。
ひとみリペアはなぜコンタクト装用時の疲れに効果があるのですか?
日本で初めてソフトコンタクト適用点眼薬に配合されたビタミンAが、角膜を修復、涙を安定化し、コンタクト装用による疲れのもとに作用します。ビタミンAに加え、ビタミンB6、ビタミンE、うるおい角膜保護成分コンドロイチン硫酸エステルナトリウムを組み合わせたひとみリペア処方が疲れを改善します。 ※レチノールパルミチン酸エステルを配合したソフトコンタクトレンズ適用点眼剤の販売実績として(日本医薬品集 1977年~2016年7月、最近の新薬 1950年~2009年、医薬品医療機器総合機構HP 2017年10月時点)
ひとみリペアはなぜ黄緑色のボトルなのですか?
ビタミンAを光から守るため、グリーン容器を採用しました。
ひとみリペアのボトルに同封されている脱酸素剤は、開封後はどうしたら良いですか?
品質保持のために、脱酸素剤を封入しています。開封後は脱酸素剤を捨ててください。また、開封後はなるべく早く(1~2ヶ月を目安に)お使い下さい。

スマイルコンタクトEX AL-Wマイルド・クールについて

コンタクト装用中の目のかゆみに悩まされています。どのタイミングで点眼すればいいですか?
かゆみや不快感を感じられたときに、ご使用いただけます。また、点眼を2週間程度続けても症状がよくならない場合は、使用を中止し、添付文書を持って、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。
花粉の季節などの目のかゆみにも効きますか?
本製品は抗ヒスタミン成分(クロルフェニラミンマレイン酸塩)と抗炎症成分(グリチルリチン酸二カリウム)をWで配合しておりますので、花粉などの目のかゆみに効きます。なお、さまざまな異物などに起因する目のかゆみにも効果を発揮します。
どうして目がかゆくなるのですか?
結膜の肥満細胞に花粉やハウスダストなどの抗原が作用することによって、アレルギー原因物質(ヒスタミン等)が放出され、目の知覚神経や血管を刺激することで目のかゆみがおこります。
スマイルコンタクトEX AL-Wの特長とはどのような点でしょうか?
抗ヒスタミン成分(クロルフェニラミンマレイン酸塩)と抗炎症成分(グリチルリチン酸二カリウム)配合で、目のかゆみ、不快感に効果を発揮するソフトコンタクトレンズ装用中にも点眼できる目薬です。

コンタクト装着液について(スマイルコンタクト ファインフィットプラス・ファインフィット)

スマイルコンタクトファインフィットプラス・ファインフィットを使用した後に市販の目薬を使用しても良いでしょうか?
コンタクトを装着後30分以上あけてから、コンタクト装着中に使用できる目薬をお使いください。病院でもらった目薬を使用する際は、医師に相談してください。
目薬のように点眼しても良いでしょうか?
点眼はできません。点眼すると目薬に比べてクッション成分(水溶性高分子)が多く入っているため、目の中に長くとどまりボヤけて見えることがあります。

ページトップへ